僕は今日 リンゴの木を植える

思いついた物事とその記録

朝の記録 8月5日

何もかもが停滞している


ポストの中はわけのわからないビラですぐにいっぱいになる。みんな伝えたいことが多すぎて困ってるみたいだけど、捨てても捨ててもこんなにすぐいっぱいにされたところで僕だって困る。

まあ大丈夫だろうと放っておいたらどんどん絡まりあってしまってたみたいだ。


何もやる気が出ない


予定を全部キャンセルして家で本でも読んでいた方がマシなような気がしてきた。外は暑いし世間は相変わらず忙しない。

しばらく距離を置いた方がいいのかもしれない。でもそれは僕の中では全ての終わりを意味する。一度興味がなくなってしまうと元に戻るのが非常に困難になる。それが僕の性格で僕というものだということを一年前の夏にようやく理解した気がする。


まるで頭が回らなくなってきている。